Simplicityを使用していた私がストークのテーマを使用して思った事を隠さず書いてみた!

今日は、ブログについて書きたいと思います。wordpressでブログをはじめる時に悩むのがブログのデザイン(テーマ)です。

ブログのデザイン(テーマ)について書く前に少し寄り道をしたいと思います。wordpressでブログを行う為には最初に出ていくお金があります。それは、レンタルサーバーとドメインの料金です。

もちろん、全て無料ではじめる事は出来るのですが、「思った以上に更新できている。本格的にやろう。」と思った場合、無料で全て行っていた事に後悔します。その理由については後日書きたいと思います。

書き始めてからブログの面白さを実感していくのですが、やはり最初に出ていくお金は大きいです。当ブログの場合、wordpressでブログをはじめるならココで有名な「エックスサーバー」で運営中です。ドメインも管理をしやすくする為、同じ会社で取得しました。(キャンペーンでドメインプレゼントしています。)

私の場合、「ブログを書き続ける。」という意味と、自分へのプレッシャーで1年契約をしました。図は「エックスサーバー」の契約料金です。ブログを始める前から15,000円が飛んでいきます。私からしたら大きな金額です。

さて、次に出てくる悩みはブログのデザインです。ようやく今日の話題に戻ります。

先日のブログでも書きましたが、このブログは私にとって2つ目のブログです。一つ目のブログのデザインはシンプルかつ使いやすい、SEO対策もばっちりな「Simplicity」のデザイン(テーマ)を利用しています。

「Simplicity」を選んだきっかけは、もちろん”無料”で利用出来る事と、無料なのにとにかく使いやすいからでした。wordpressの右も左も分からなかった自分でも1週間程使うとphpやhtml、CSSの知識がなくても簡単にブログを書く事が出来たのです。

しかし、このブログのテーマは有料なのです。「OPENCAGE(オープンケージ)」という会社から出ている「ストーク」というブログのデザイン(テーマ)を使用しています。



「ストーク」の他にも、「OPENCAGE(オープンケージ)」では3つのデザイン(テーマ)が販売されています。その中でも「ストーク」は一番高い10,800円。私、思い切って買っちゃいました。

「Simplicity」という素敵で無料のデザイン(テーマ)があるのに、わざわざ有料のデザイン(テーマ)を私が選んだのか、そして、「ストーク」にを利用してみた感想を書いてみたいと思います。

「ストーク」を選んだ理由

「Simplicity」から「ストーク」に変更した人は調べると多いです。そして、その理由はほとんどが同じです。

「Simplicity」には使いやすい文句の付け所がない。けど、少し飽きてしまった。

私の場合、もう一つのブログはこのまま「Simplicity」をずっと利用していくつもりです。ただ、二つ目は何か気分を変える為にも違うデザイン(テーマ)にしたいなと思っていました。

そして、少しいやらしさがありますが、一つ目のブログで「OPENCAGE(オープンケージ)」で販売されているテーマを買う事が出来る収益がブログで発生した為です。

悩む時間はありませんでした。有料で買うなら「ストーク」でした。何が出来るのか関係なく直観でデザインで決定でした。

当ブログでも設定しているのですが、記事にカーソルを合わせるとビニョーンと動くやつ。これが気に入りました。そして、トップページにおすすめの記事を流れるように表示する機能。これが欲しかったです。

「ストーク」を使用してみた感想は?

使用してみて数日しか経っていないのですが、感想を書かせて頂きます。

まずは良かった点から書きたいと思います。

「ストーク」はwordpress初心者の方には本当に使いやすいデザイン(テーマ)だと思います。私も、実際に使用してみたのですが、ほぼ設定をする事なく使用する事が出来ました。

それなのにこのクオリティ。10,800円を出すのにかなり悩みましたが、結果的に購入して損する事はありませんでした。ショートコードを利用する事で記事を読んでいる人にとても分かりやすく伝える事が出来ます。

補足説明とか、、、

補足説明をいれる
少し小さなフォントで少し目立つような補足説明を追加することができます。

注意とか、、、

注意説明をいれる
少し小さなフォントでかなり目立つ感じで注意説明を追加することができます。

こういうのって見ている人は「素敵だなぁ。」と感じます。

そして、最後に少しどうでもよいですが、、、

これが有料のテーマだ。wordpressでブログを書いている人に「羨ましいだろう。」と少し自慢が出来る感じがします。

次に悪かった点を書きたいと思います。

「Simplicity」を使い続けて1年以上経っているので思うのかもしれませんが、「痒い所に手が届くなぁ」と思いますね。「ストーク」では実現できない事が「Simplicity」で実現出来る事があります。

何が「Simplicity」で出来て、「ストーク」に出来ないのか。これは、実際に、「Simplicity」と「ストーク」を使ってみた人のみが知る事が出来るのではないでしょうか。うまく表現できないのですが、使ってみたら「あっ、そういうこと」と思って頂けると思います。

そして、私的に「Simplicity」に出来て「ストーク」に実現して欲しい機能があります。

最初のh2タグの前にGoogleAdsenseが表示できない

例えば、「Simplicity」では最初のh2タグの前にGoogleAdsenseを貼りつける事が出来たのですが、「ストーク」では出来ないようです。

もう一つのブログでは、記事中に3つのGoogleAdsenseの広告を貼らさせて頂いていますが、クリック率が高いのは、h2タグの場所です。これが「ストーク」のウィジットなどで設定する事ができないのは少し残念でした。


画像引用:Simplicity

ブログカードをURLのみ本文に記入するとブログカードになる

「Simplicity」では、本文中にURLを書くとブログカードに変身します。これ非常に便利でした。

「ストーク」の場合、関連記事を出す場合、以下のショートコードを利用しなければいけません。記事が多ければ多くなる程、記事のIDを探すのが大変になりそうです。

ちなみに、「Simplicity」だとブログカードはこんな感じですが。

「ストーク」だと「関連記事」と書かれているのが少し気に入っています。。

飛行機に乗らなくてもANAマイルを貯める方法!全てココに書いてあります!

2017.02.22

うーん、でも、やっぱり、URLを書くだけでブログカードに大変身する「Simplicity」。「ストーク」の方にも取り入れて欲しい。おそらく、「Simplicity」を使っていて、「ストーク」に切り替えたいけど、迷っている。という人のほとんどの理由がこのブログカードではないでしょうか。

wordpressでテーマを変える時の最大の注意点

デザイン(テーマ)を変えたいと思ってから気付いたのですが、そのデザイン(テーマ)でしか使えない、独特の機能を使っていた場合、変更するのにかなりの勇気と根気が必要となります。

先ほども、出てきましたが、「Simplicity」のブログカードはURLを本文に書くだけで大変身しますが、「ストーク」の場合ではショートコードを利用します。

「Simplicity」から「ストーク」にデザイン(テーマ)を変更した場合、総崩れになってしまいます。調べてみると分かったのですが、wordpressの機能で以下のようなブログカードが出来てしまいます。でかいですよね。これ使えません。

2017年2月までの獲得マイルを報告!ブログ開設して1回目だけど既に数万マイル獲得済み!

だからといって、独自機能を利用せず、ブログを書くのも面白くありません。なので、私は、もう一つのブログのデザイン(テーマ)を「Simplicity」のまま使い続ける事にしたのです。

変更が大変そうなのでやめました。記事数も500記事を超えていますし。一気にデザインが崩れて取り返しのつかない事になってしまうと嫌なので。

wordpressでブログをはじめる時のデザインは使い続けるが一番!

いかがでしたでしょうか?

色々書きましたが、「ストーク」は本当に買って良かったなと思いました。まだ買って数日。ブログを開設して数日です。SEO的にどうなのか。その他のウィジット機能はどうなのか。色々と調べていきたいと思います。

10,800円って高いと思いますが、レンタルサーバー、ドメインの料金にプラスアルファしてデザインのお金も最初に支払ってしまえば怖いものなしです。後は、自分自身が記事を面白く書くだけです。

内容が良ければ人は見に来てくれると思いますよ。よくブログは記事の質だと書かれていますが、確かに言いたい事は分かる。という所があります。とりあえず1年頑張ってブログを書き続ければ結果(収益として)が出てくると思うので、ここは思い切って買ってみても良いかなと思います。



では!

スポンサーリンク