海外旅行で余った外貨や紙幣は「ポケットチェンジ」を利用してEdyやLINEポイントに交換しよう!

海外旅行に行って帰ってきた時に余ったお金ってどうしていますか。「ドルなら今後も利用するかも。」と、考えるかもしれませんが、アジアなどよく分からない外貨や紙幣を持っていても思い出の一つとなってどこかに片付けられますよね。

過去の記事でも書きましたが、私も、人生で4回ほど海外に行っています。韓国、バリ、ハワイ、タイの4か国ですが、ハワイ以外の外貨や紙幣は使い道がない為、実家のどこかに眠っています。

ある程度のお金があれば銀行に持って行くのですが、残ったお金って数百円程度。この数百円程度のお金の為に、銀行に行って「お願いします。」って言うのも恥ずかしいですよね。

海外も日本の真似をして、空港にお土産にも好評なガチャガチャでも設置してもらえたら嬉しいのですが、さすがにそんな機械も置いてなく、しぶしぶ持ち帰るのですのですが、このお金どうにかしたいって思った事ありませんか。

実は、余った外貨や紙幣を買い取ってくれる機会があるのです。「ポケットチェンジ」って聞いた事ありますか。私は、今日、知りました。今まで飛行機にあまり乗らないので当たり前ですが、今後はこの「ポケットチェンジ」を覚えておくと少し幸せになれるかもしれません。

今日は、外貨や紙幣を買い取ってくれる「ポケットチェンジ」について書いてきたいと思います。

外貨や紙幣を買い取ってくれる「ポケットチェンジ」を知っておこう!

偉そうに書いていますが、私もまだ一度も利用した事がありません。公式サイトや利用した事のあるブログさんの情右方をもとに書いていきたいと思います。

「ポケットチェンジ」では、以下の5か国の外貨・紙幣を買い取ってくれるのです。

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 中国元
  • 韓国ウォン
  • 日本円

今後、取り扱うお金が増えればなと思うのですが、ないよりはあった方がいいかなって思います。

設置場所は?

羽田空港国際線ターミナルの到着ロビー階(2F) 到着口向かってすぐ左にあるそうです。アイコンや画像の通り緑色の不思議なボックスが「ポケットチェンジ」です。

その他にも、以下の場所に設置されているそうです。今後も増えていくと便利ですよね。

  • 京急電鉄の羽田空港国際線ターミナル駅
  • 楽天本社

何に交換する事が出来るの?

交換先は以下の通りです、

私の場合、楽天EdyやAmazonギフト券、Lineギフトコードに交換かな。交換には最低条件〇〇円分必要となっているので、最悪の場合はユニセフという感じでしょうか。

個人情報等は?

必要ありません。お金を投入するだけでOKです。

使い方を事前に知っておきたい!

Youtubeに「ポケットチェンジ」に関する動画がないかなぁ。と思って探していたら見つけました。

見て分かると通り簡単ですね。これは便利です。

今後は色々な国のお金に対応して欲しい

いかがでしょうか。

今日は、海外から帰ってきた時、余ってしまったお金についてでした。「ポケットチェンジ」はとても便利な機械ですよね。ただ、何度も書いていますが、取り扱っている国のお金が少ない。これが今後増えていけばかなり人気化されるような気がします。

皆が悩んでいた事が一気に解消しますからね。

私も、今年、1回は海外に行くのですが、「ポケットチェンジ」が使える国に行ける・・かもしれません。会社で行くのですが、前回の旅行では、帰りに必要でなくなったお金をなぜか回収していたので、次回は回収を拒否して「ポケットチェンジ」を利用したいと思います(笑

では!

スポンサーリンク