ANAマイルでLCCピーチが乗れる時が来るかも?株式67%取得で子会社化に!

今日、仕事帰りにスマホでニュースを見ていたら「ANAがLCCのピーチの株式を67%まで取得して子会社化に」というニュースを見つけました。ちなみに、株の取得は4月10日に行われる予定らしいです。

LCCのピーチという航空会社の名前は以前から知っていたのですが、実際に乗った事はなく乗り心地などのレポートは現時点では書く事が出来ないのですが、ANAの子会社化がされるという事で、ANAのマイルを貯める私にとって今後、ピーチのお世話になる可能性が増えてくるかもしれません。

その理由は、ニュースを見て知ったのですが、ANAグループにバニラエアというLCCが存在し、ANAマイルでバニラエアの特典航空券を発行する事が出来るのです。

もしかすると、ピーチも同じようにANAマイルでピーチの飛行機に乗れる日がやってくる、、、かもしれません。という事で色々調べてみました。

ANAマイルでピーチが乗れるかもしれない?その理由はバニラエアが乗れるから!

バニラエアってどんな飛行機の形・色をしているのでしょうか。どこかであなたの上を飛んでいたかもしれません。そうこれがバニラエアの飛行機です。

個人的にデザインはシンプルでピーチよりも好きです。そんなデザインがシンプルなバニラエアですが、ANAのマイルで飛行機が乗れるのです。

国内線と国際線は以下の通りです。

国内線
成田⇔札幌、成田⇔奄美大島、成田⇔沖縄、成田⇔関空、成田⇔函館

必要なマイルは以下の通りです。

国際線
成田⇔台北、成田⇔香港、成田⇔高雄、関西⇔台北、沖縄⇔台北、台北⇔ホーチミン、成田⇔セブ

必要なマイルは以下の通りです。

国内ならLCCでも我慢できる?

実は、我が家ではもうすぐ沖縄旅行に行きます。沖縄旅行については別途、記事をたくさん書くつもりなのですが、バニラエアでも沖縄に行けるようですね。成田から沖縄と奄美大島に行く事が出来るようです。

左側の数字が片道、右側が往復の必要なマイル数です。

ANAの方を見てみましょう。シーズンによって必要なマイル数は異なります。人気のシーズン(H)なら21,000マイル。人気ではないシーズンだと14,000マイル。

バニラエアとANAでは最低2,000マイル~最高9,000マイル違います。マイル数だけで比較してはいけないですよね。飛行時間ですが、成田から沖縄までのフライト時間は約3時間です。

短い時間ですが、ANAとバニラエアでは座席の乗り心地や座席間隔が違うでしょう。ブログなどで写真を載せている人の記事を見ると、バニラエアでは、足を動かす余裕があまりない。という事も書いてありました。ちなみに、座席の指定は有料です。

料金はエリアとプランによって変動されるようです。東京⇔沖縄の場合、1,000円支払えばリラックスシートに座る事が出来るみたいです。

黄色がリラックスシートです。かなり座席の数が少ないですね。これ早めにゲットしておかなといけない感じじゃないですか。マイルでゲットしたのであれば1,000円(東京⇔沖縄)のオプションは安いですよね。

どう考えても狭い座席は無理です。私なら迷わずリラックスシートを選択しちゃいます。

リラックスシートなら3時間は我慢できるかも。海外だと乗り心地がプラスして気になる所ですが、国内で3時間程度なら家族で楽しく飛行機を乗っているとすぐに到着してしまいそうです。

特典航空券でバニラエアを利用する時の注意する事はある?

ANAマイルでバニラエアの特典航空券をゲットした場合、以下の注意が必要です。

確認

  • バニラエア便では燃油サーチャージの設定はありません。
  • シーズンの設定はありません。
  • 空港使用料、その他諸税は別途ご予約時にお支払いが必要です(クレジットカードのみ)
  • ANAカードファミリーマイルはバニラエア特典航空券に交換できません。
  • 特典交換に必要なマイル数に達していない場合は、不足分を現金やANA SKYコインなどで補うことはできません。

バニラエアでは、燃油サーチャージの設定がないという事は国際線で海外に行っても気にしなくて良いという事ですね。つい最近まで燃油サーチャージ料金は0円だったのですが、今後は発生するようですね。下がるのは中々下がらないのに、上がる時は一気にあがる。どこも同じですね。

ピーチとバニラエアの値段を比較してみた!今後の値上げは?

特典航空券を利用しなかった場合、どちらを利用すれば安いのか調べてみました。調べた日は3月の3連休です。ANAのマイルのシーズンではハイシーズンに指定されています。

オプションなど色々ありますが、デフォルトのまま検索してみました。大人2名、子ども0歳~2歳が1名、3歳~11歳までが1名です。

■ピーチ

分かりづらくてすいません。107,440円になります。

■バニラエア

ピーチと変わりませんね。105,040円です。

ここまでくるとANAの場合を見てみたいですよね。調べなくても分かっていましたが、かなり高いです。ピーチとバニラエアより約7万円も高いです。

関西の人はピーチで関東の人はバニラエアを利用?

いかがでしたでしょうか?

ピーチがANAマイルで特典航空券を発行できるか出来ないか分かり次第、記事を書きたいと思います。私の予想的には使えそう。というか使えるようになって頂けたら飛行機の選択が増えるのかなと思ったり。

後はYahooコメントにも書いてありましたが、ピーチがANAグループに入る事によって飛行機の代金の値上げがされない事を私も祈っています。いつかピーチデビューもしたいので(笑

ANAマイルでピーチを利用出来る時の為に、マイルを貯めておきましょう!

飛行機に乗らなくてもANAマイルを貯める方法!全てココに書いてあります!

2017.02.22

では!

スポンサーリンク