海外旅行保険の契約をするとANAマイル方法とは?キャンペーン実施中です!

海外旅行に行く時に加入すると安心して旅行を楽しむ事が出来るのが「海外旅行保険」です。数千円支払うと海外で病気になっても安心して治療を行う事が出来ます。

日本に住んでいて数日の海外旅行で病気になる事なんてありえない。それに、海外旅行保険って高いよ。保険にお金を支払うなら現地のオプショナルツアーの料金の一部にする。

気持ちは確かに分かります。私も同じでした。しかし、海外で病気になると高額の治療費を請求される場合があります。調べると鳥肌が立ちますよ・・・。

それでも、私は海外旅行保険には興味がない。そんな人の為に、クレジットカードを持つだけで海外旅行保険となるカードが存在するのです。それが「エポスカード」です。エポスカードについては別記事で詳しく書いています。

海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカード「エポスカード」の凄さを知っておこう!

2017.02.24

ただ、エポスカードでは限界があります。どんな病気の治療で支払える保険はやはり海外旅行の保険に加入するしかないのです。もし、家族がいるのであれば自分に何かあった時、残された家族に迷惑をかけないように加入しておきましょう。

どうせ加入するのであればANAマイルを貯めませんか。ANAマイルを貯めると国内、国外の特典航空券に交換したり、旅行代金から割り引く事が出来ます。もらわないより、もらえた方が良いですよね。

どうすれば海外旅行保険でマイルがもらえるの?

ANAマイレージクラブ会員であれば、『保険 de MILE』というサイトから海外旅行保険に申し込むと100マイルがもらえます。直接、保険会社のホームページにアクセスして申し込みをしてもマイルはもらえません。

ちなみに、扱っている保険の種類は保険の代理店並にあります。医療保険やがん保険。自動車保険も取り扱っています。

下の画像の通り、保険の種類によってもらえるマイルは異なります。今まで直接サイトにアクセスして契約していた人は、ANAの『保険 de MILE』から契約してみるとマイルがもらえるので見直してみても良いかもしれません。

『保険 de MILE』の運営はANAが行っているので安心して保険を選ぶことができます。

取り扱っている保険会社は?

ANAが運営している『保険 de MILE』で取り扱っている海外旅行保険の会社は以下の通り。

  • AIU保険
  • 東京海上日動
  • 三井住友海上
  • CHUBB

AIUは現在、キャンペーン中であるため、もらえるマイルが2倍の200マイルとなっています。キャンペーンをしていない場合は、AIUも100マイルです。なのでどこの海外旅行保険を選んでも同じ100マイルがもらえます。

ちなみに、100マイルをもらう為には条件があります。

確認

  • 成約マイルは、保険料が3千円以上の場合のみ対象となります。

今回は、一人で3月の3連休にハワイに行くという条件でシミュレーションをしてみました。

AIU保険で海外旅行保険を契約した場合でシミュレーションをしてみた!

どのプランを選んでもマイルをもらう為の条件はクリアしています。ブロンズプランでかなり余裕だと思いますが、シンプルプランでも十分だと思います。

東京海上日動で海外旅行保険を契約した場合でシミュレーションをしてみた!

Z1タイプだと少し不安な方はZ2を選んでも良いかもしれません。とりあえず、マイルをもらう為の条件はどれを選択してもクリアしています。

三井住友海上で海外旅行保険を契約した場合でシミュレーションをしてみた!

他の保険会社よりも安いですね。今回、ハワイ4日間の見積もりだと3,000円を超える物はありませんでした。

CHUBBで海外旅行保険を契約した場合でシミュレーションをしてみた!

ゼロが多くて少し見にくいのですが、治療費が無制限のおすすめプランだとマイルがもらえます。

ハワイ旅行に行く場合、治療費は2,000万円あれば大丈夫?

先日の「エポスカード」の記事で調べたのですが、高額の治療をした人を見てみるとハワイ旅行に行く場合は2,000万円以上の治療を補償があれば大丈夫なのかなと思ったりしています。場所によって治療費は異なります。一度、確かめると良いかもしれません。

※ハワイの場合

  • ワイキキビーチで溺れ救急車で搬送。溺水・呼吸不全と診断され4日間入院。(413万円)
  • 往路機内で意識を失い着陸後に救急車で搬送。脳梗塞と診断され16日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。(1,833万円)
  • バスから降りる際にステップを踏み外して転倒し受診。大腿骨頸部骨折と診断され7日間入院・手術。家族が駆けつける。(830万円)

ジェイアイ傷害火災保険調べ

ANAマイル欲しさに『保険 de MILE』を経由して契約するよりも価格.comの方が安くておすすめ?

私、前回、海外旅行に行く時、価格.comで海外旅行保険の契約をしました。ANAマイル欲しさに契約するのは良いですが、保険料が高いのは考え直す必要があるかもしれません。

シミュレーションをしてみたのですが、2,000円くらい支払えば十分すぎる海外旅行保険があります。

100マイルをクレジットカードで獲得しようとした場合、楽天カードだと20,000円の支払いが必要です。これがマイルを欲しい人にとって安いのか高いのかです。もちろん、価格.comを経由するとANAマイルはもらう事が出来ません。

値段の差は1,000円から2,000円程度の差です。お得か損かは人によって違います。1回だけなら100マイルだけだと・・・そう思うかもしれませんが、年間10回、20回と海外旅行に飛び回る人だとお得は間違いなしですね。

人それぞれって事でしょうか。

ANAマイルを貯めるなら『保険 de MILE』から契約しよう!

いかがでしたでしょうか。

私は、少し心配性な所があります。なので、海外旅行保険は必須に近いほど必要だと思います。こういうのはなってから後悔しますからね。海外旅行に行くお金があるのですから、保険はケチらず前向きに!

持っていれば安心を手にすることができます。実際に、はじめて海外旅行保険に加入して海外に行った時、肌身離さず海外旅行保険の保険証券を持っていたのですが、これが結構、精神的に楽になります。「私、病気やケガしても大丈夫だ。」って。

使わず日本に帰ってこれるのが一番です。旅行後に紙切れになりますが、「あー、海外旅行保険はやっぱりムダ金だ。」とは思わず、「保険使わなくてよかった。」と思いましょう。

という事で今年も海外旅行に行く予定ですが、もちろん海外旅行保険に加入します。今回は治療費を無制限に・・・ってビビりすぎですね。

では!

スポンサーリンク