ANAマイルまたはANA SKYコインが貯めれる結婚式場はこちら!驚く程もらえます!新婚旅行にどうぞ!

結婚式って本当に高いですよね。最初の見積もりから気が付けばプラス100万円以上になる人がほとんどではないでしょうか。分かってはいたけれど、あれをするのも、これをするのもオプションばかり。料理もランクがある。映像関係。演出。司会者。写真。何もかもオプション。

最初にもらった見積もりなんて最低限というか、絶対にこのプラン(値段)では結婚式は挙げないでしょ?という設定なのです。どこの結婚式も同じ。結婚式当日まで男性は頭の中がお金でいっぱいいっぱいだと思います。

それを乗り越えた時、当日の数時間ですが、今日のヒーローは誰が何といっても新郎新婦です。皆さん笑顔で迎えてくれます。色々と準備は大変ですが、結果的に「楽しかったね。」で終わります。

そんな夢の世界も1日経てば現実に戻ります。「お客様。今回のご請求は〇〇万円でございます。」と、今からランクルでも買うのか?という大金を支払います。

結婚式の後は、海外旅行だ。一生に一度しか行けないだろうと思う国に出発だ。という人もいれば、「お金を使い過ぎたから。旅行はしばらくお預け。」という人もいるでしょう。

待ってください。結婚式の後、すぐに海外に行きましょう。実は、ANAのおすすめする結婚式場で結婚するとANAマイルまたはANA SKYコインがもらえるのです。しかも、驚くようなANAマイルまたはANA SKYコインなのです。

今日、この記事を見て、結婚式場選びの参考としてみてはいかがでしょうか。

IHG・ANA・ホテルズグループ、ウェディングの「エスクリ」で結婚式を挙げると大量のANAマイル・ANA SKYコインがもらえる!

ふと、ANAマイレージクラブのサイトを見ていたら見つけてしまいました。今の私が結婚式場を探していたら確実にANAマイル、ANA SKYコインがもらえる式場で結婚式を挙げていたでしょう。

もらえるマイル数、コイン数が少ないのであれば、「あー。全然ダメだ。」と思ってしまうのですが、これが凄いのです。

ANAでは、IHG・ANA・ホテルズグループで結婚式を挙げると100円につき1ANAマイルが貯まります。

全国で結婚式場を運営する「エスクリ」では、支払い金額によって変動します。

どちらかと言うと、「エスクリ」の方で結婚式を挙げると凄いです。何が凄いってマイルもそうですが、ANA SKYコインがかなりもらえるのです。

今から結婚式場を探している人は思う事がありますよね。「結婚式は平均どれくらいなの?」と相場が知りたくなります。結婚式と言えば「ゼクシィ」ですよね。そのゼクシィの調べによると・・

結婚式の相場
全国平均の費用総額は約359.7万円、招待人数は約71.6人

らしいです。この平均額だと上記の表では、ANAマイルの場合は20,000マイル、ANA SKYコインだと35万コインをもらう事が出来ます。

ANA SKYコインってなに?SFC修行を行う人は超貴重なポイント!

今までANAのマイルは知っていたけど、ANA SKYコインの存在を知らない人って多いと思います。ただでさえマイルについてもまだまだ知らない事ばかりなのにって思わないでください。

ANAマイルとANA SKYコインの違いを簡単に説明すると・・・

ANAマイルとANA SKYコインの違い
ANAマイルは主に国内外の特典航空券に交換する物であって、定めらえたマイル数まで貯めないと使えないポイント。ANA SKYコインはANAマイルを貯める事が出来なかった人が1マイル1円~1.7円として使うポイント

先日、1マイルの価値について説明しました。1ANAマイルは2円、3円以上、時には5円以上の価値を生み出す事が出来ます。

1ANAマイルは1円以上の価値になる!ANAマイルの魅力を知ればマイルを貯めたくなってしまう!

2017.02.21

飛行機がタダで乗れる空港券をゲットする為には、かなりのマイルが必要です。1年に飛行機を1回、いや、1年に1回も乗らない人っていますよね。そんな人の為に、ANA SKYコインが存在します。

例えば、東京(羽田)から那覇の飛行機に乗った場合、もらえるマイルはどれくらい分かりますか?以下の図は片道でもらえるマイルです。往復だと約1,800~1,900マイルですよね。

マイルで東京(羽田)⇔沖縄(那覇)に行こうとした場合、以下のマイルを貯めなければいけません。往復のマイル数です。左は片道で右側は往復です。シーズンによって必要なマイル数は変動します。人気のシーズンの場合、往復だと21,000ANAマイルが必要になります。

「私には飛行機に乗ってマイルを貯める事は不可能に近い」

という事でANA SKYコインがいるのです。

ANA SKYコインは1ANAマイルを約1.7円ANA SKYコインに交換する事が出来ます。マイルの価値は1円程度になってしまいますが、もらったマイルの使用用途がない人にはANA SKYコインに交換すると特典航空券以外に使用する事が出来るようになります。

ANA SKYコインに交換する時、ANAマイレージクラブの会員ステイタスやANAカードの種類に応じて交換率が変わります。会員ステイタスついては次回に書きたいと思います。交換率は以下の通りです。

ANA SKYコインの使い道は?

ANA SKY コインは、ANAウェブサイトで航空券や旅行商品の支払いに10コイン単位(10円分相当)で利用する事が出来ます。利用する事が出来る商品は以下の通り。

マイルは、特典航空券を発行する為に必要なマイル数がなければ使う事が出来ないのですが、ANA SKYコインは10コイン単位で使用する事が出来るので、使い道のないANAマイルを全て使う事が出来ます。

じゃらんや、楽天トラベルなどの旅行代金と比較しながら安い方を選択する形に利用したりすると良いかもしれません。

ちなみに、私の場合、ANA SKYコインの利用はこのように使いました。

ANAの国内線の特典航空券は、ご搭乗の2カ月前の同一日午前9:30~4日前までなのですが、ANA SKYコインに変更すると、いつでも使用する事が出来るので、「どうしても、この日のこの時間帯に乗りたい。」と思ったので、ANA SKYコインに交換して予約を行いました。

私の場合、ソラチカカードを持っていた為、最大1.6倍で交換する事が出来ました。

35万ANA SKYコインで新婚旅行は行けるのか?

結婚式の平均の相場は、約359.7万円だと知りました。「エスクリ」で結婚式を挙げて、ANA SKYコインでもらう事を選択した場合、35万ANA SKYコインもらう事が出来ます。

新婚旅行で利用したいと思った場合、どれくらいの旅費がかかるのか調べてみました。

35万ANA SKYコインで利用してもおつりが出ます。残りは国内の旅行に使ってもいいし、もう一度、ハワイに行ってもいいし。期限内であれば残りのANA SKYコインは使用する事が出来ます。

ANAハローツアーで検索した場合、安くても良い。とりあえずハワイに行きたいと思う場合は、以下のツアーだと予算範囲内ではないでしょうか。

結婚式場で迷っているマイラーの方はマイルがもらえる結婚式場を検討してみては?

いかがでしょうか。

マイルがもらえるからと言って、「分かりました~。」とはならないと思います。数ある結婚式場の中の一つに「新婚旅行(ハネムーン)も行けるかも。」的な特典として考えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、私はの場合、H.I.Sで予約しました。お金がなくて、とにかくハワイに行ければよいという事でネットで予約したのですが、担当者の方が本当に素敵な方で「〇〇様の旅行が素敵な思い出となるように頑張ります。」と言って取ってくれたのが、ヒルトンハワイアンビレッジの最上階でした。

今でも忘れない最高の思い出の一つです。

結婚式は準備が大変ですが、終えれば楽しい思い出の一つとなります。楽しい結婚式になるといいですね。

では!

スポンサーリンク