ANA SKYコインがもらえる「ふるさと納税」があります!SFC修行者もそうでない人も必見!

今年の旅行は家族・彼女・彼氏と遠い所に旅行に行こうと思っている人や、飛行機にたくさん乗って上級会員の取得を試みるSFC修行者にとってお金をかけずに飛行機に乗る方法をご紹介したいと思います。

今回、ご紹介したいのは、ふるさと納税の特産品として「ANA SKYコイン」がもらえるのです。ANAのふるさと納税を先日ご紹介させて頂きましたが、ANAのふるさと納税でANA SKYコインを特産品としてもらう事が出来る自治体が存在していたのです。

ANAのふるさと納税の事や、仕組みなどは以下の記事で詳しく書きました。

ANAのふるさと納税なら100円で1ANAマイルが貯まる!おすすめはダブルマイル!

2017.03.01

今まで、ふるさと納税を利用していなかった人、寄附したい自治体、欲しい特産品が見つからないという人は、「千葉県 芝山町」の自治体にふるさと納税を行うと、飛行機代金の支払いに使う事が出来る「ANA SKYコイン」をもらう事が出来ますよ。

「千葉県 芝山町」でANA SKYコインがもらえる!

特産品がANA SKYコインにしている「千葉県 芝山町」ですが、なぜ「ANA SKYコイン」が特産品なのか気になりませんか。例えば、山形県では「さくらんぼ」ですよね。納得がいきます。

ANAのふるさと納税のページを見ると説明が書かれていました。

千葉県北東部、北総台地のほぼ中央にある芝山町。
日本の空の玄関、成田国際空港に接するこの町の空には、世界各国の飛行機が飛び交います。古墳が多いことでも知られ、埴輪をはじめ、数多くの遺物が発掘されました。また、町の面積の大半を農地が占め、四季折々の野菜や花、里山、田畑が風景を彩ります。町が見せる多彩な顔、宝の数々を、芝山仁王尊のお仁王様が見守っています。(ANAのふるさと納税

成田国際空港に隣接しているからなんですね。なるほどです。

次は、寄附金額に対する特産品の内容を見ていきましょう。

寄附金額 ANA SKYコイン
40,000円 10,000コイン
70,000円 20,000コイン
100,000円 30,000コイン
350,000円 100,000コイン
650,000円 200,000コイン
1,250,000円 400,000コイン

 自己負担額2,000円で10,000ANA SKYコイン~400,000ANA SKYコインをもらう事が出来ます。1ANA SKYコインを1円として利用する事が出来ます。

寄附後のANA SKYコインの受け取り方法は?

まず、前提として、ANAマイレージクラブ会員になっている事が前提です。ANAマイレージクラブ会員は入会費・年会費無料で会員になる事が出来ます。こちらの公式サイトから申し込む事が出来ます。

ANAマイレージクラブ会員になると、カードが届くのですが、届くまで数日かかるので、ふるさと納税を行う前、行う時に申請するとスムーズにANA SKYコインに交換する事が出来ると思います。

注意事項によると、ANA SKYコインをもらうには、チケットが発送され、そのチケットを、全日空商事株式会社が提供するマルチギフトサービス「選べるe-GIFT」のサイトで受け取る事が出来ます。受け取り方法は公式サイトを参照ください。

チケットについて
チケットの有効期限は”発送日から5ヶ月後の末日まで” です。ANA SKYコインの有効期限とは違う期限です。ANA SKYコインの有効期限は1年です。

チケットをもらったらすぐにANA SKYコインに交換しておくと良いかもしれません。こういうのって後回しにしているといつの間にか有効期限が過ぎている事って多くありませんか。

忘れてはいけない!100円ごとに1ANAマイルがもらえる!

ここで忘れてはいけないのが、「ANAのふるさと納税」を利用した場合、100円につき1ANAマイルがもらえる事を。

それでは、ここでマイルをANA SKYコインに交換した時はどうなるのか表にしました。

寄附金額 ANA SKYコイン
40,000円 10,400コイン
70,000円 20,800コイン
100,000円 31,000コイン
350,000円 103,500コイン
650,000円 206,500コイン
1,250,000円 412,500コイン

上記のようになります。40,000円とかだとあまり分からないですね。1,250,000円まですると凄さが分かるのですが。まぁ、これはおまけ的な考えとして!

ふるさと納税で欲しい物がない人は「千葉県 芝山町」がおすすめ!

いかがでしたでしょうか?

ちなみに、こういう考えが出来ます。うまく利用すればANA SKYコインを貯める事が出来ます。例えば、ふるさと納税の期間ギリギリの12月に申し込みをして、チケット期限ギリギリにANA SKYコインを獲得します。期間が被ればANA SKYコインは貯める事が出来ますよね。

寄附金額の上限に余裕のない人はこういうやり方はどうですか。へたくそな図ですが作りました。青色の矢印がチケットの期限(5ヶ月)、赤い矢印がANA SKYコイン(12ヶ月)の期限です。

赤い矢印が重なる月が一番効率よくANA SKYコインを利用する事が出来るという事です。何回も書きますが、分かりづらくて申し訳ないです。

今まで電車や車などで旅行をしていた人は、ANAのふるさと納税を利用して飛行機を利用した旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

では!

スポンサーリンク