ANAがA380を導入決定!2019年はハワイに行きやすくなるかも!?座席数は?ファーストクラスは?

陸でマイルを貯める陸マイラーにとって2019年以降、ハワイに行く事が今よりは簡単に行けるかもしれません。ANAが 2階建ての大型旅客機「エアバスA380」を導入する事が決定されました。今月6日には、機体のデザインも決定しました。

上記の画像が東京⇔ハワイ便のデザインです。個人的には、シンプルなANAのデザインが好き・・・かな。と思いました。3機すべて「空飛ぶウミガメ」を意味する「FLYING HONU(ホヌ)」のデザインになるそうです。

ANA代表取締役社長の篠辺修氏曰く。

「機内などもいま国際線で飛ばしているものとは違う雰囲気を出せればと思っているので、これらもできあがり次第、紹介していきたい。今日は機体の塗装だけになるが、今後もご期待いただきたい」とし、機内のコンセプトは詳細は話せないとしつつ「ファミリーを意識しようと思っている」

(Yahooニュースより引用)

楽しみですよね。

陸でマイルを貯める陸マイラーにとって、特典航空券でハワイに行く事は一つの目標ではないでしょうか。ただ、人気過ぎて、中々、特典航空券を獲得する事が難しいのが現実です。

特典航空券を獲得しようとしているライバルには、SFC修行を終えてSFC(スーパーフライヤーズカード)会員や、プレミアムメンバーなのです。前回、記事にも書きましたが、SFC会員やプレミアムメンバーは一般の人よりも座席を優先的に獲得出来るのです。

なぜ陸マイラーはSFC修行するのか?ANAの最上級ステイタスの意味と凄さを書いてみた!

2017.03.07

今回、ANAが 2階建ての大型旅客機「エアバスA380」を導入する事によって解消するのでしょうか。少し妄想も含めて書いていきたいと思います。

ANAの「エアバスA380」の特典航空券はどうなるのか

正直、陸マイラーにとって、デザインとか内装とか、何時に出発するとかよりも特典航空券での座席が今よりも多く確保されるか、されないのかですよね。

これについても、ANA代表取締役社長の篠辺修氏はコメントを残しています。

「搭乗率が9割を超えており、2017年度からはボーイング 787型機を投入するなど競争力を高めていく」とコメント。この搭乗率の高さから、「マイレージの特典航空券でもハワイは人気があるが、座席数が足りず『とれない』という意見もいただいている」とするほか、「(身近な例として)JALさんと比べると座席数は3分の1。A380型機を3機入れても、まだ今のJALさんの座席数に届かないはず」

(Yahooニュースより引用)

少しは期待できそうですね。とにかく競争率が激しすぎるのをなんとかしていただきたい。

「エアバスA380」を導入する事によって、今まで乗れなかった私達のような一般会員の陸マイラーにも夢のハワイに連れてって欲しいです。

座席数は?ファーストクラスは?

世界最大のA380運航会社である中東のエミレーツ航空(UAE/EK)では、3クラス489席(ファースト14席、ビジネス76席、エコノミー399席)、2クラス615席(ビジネス58席、エコノミー557席)の機材を運航しているそうです。

この座席数についても、ANA代表取締役社長の篠辺修氏はコメントを残しています

ファーストクラスについては、「入れる。(以前の計画と比べて)どのくらい変化しているかは、お待ちいただきたい」

(Yahooニュースより引用)

今まで、東京⇔ハワイはビジネスクラスまでしかありませんでした。「エアバスA380」ではファーストクラスが導入されるようです。「エアバスA380」導入後、以下の画像のF(ファーストクラス)に数字が入る事になります。

エコノミークラスからビジネスクラスの差は25,000ANAマイルですね。同じように考えると、ファーストクラスはこんな感じでしょうか?

※L:ローシーズン、R:レギュラーシーズン、H:ハイシーズン

もし、上記のようにファーストクラスのマイルが設定されたら。うーん、今の現状だとビジネスクラスを狙うかな。とりあえず、陸マイラーになると宣言したのであれば、エコノミークラスじゃなく豪華にビジネスクラスを利用したいですよね。

2017年4月13日から「ANA旅行積立ハワイ限定プラン」が登場予定。

先の話ですが、ANAセールスから「ANA旅行積立ハワイ限定プラン」も4月13日に登場予定です。積立プランの最大年利を3.8%に設定したオトクなプランになるとかならないとか。

旅行積立プランとは
満期に『お預入額+最大3%のサービス額』分の
「ANA旅行券」をお受け取りになれる、少し先にご計画のご旅行におトクなプランです。

旅の計画に合わせて「満期旅行券額」「お支払い方法(一時払い・毎月払い)」「お預入期間・積立回数」を選ぶ事が出来て、受け取った「ANA旅行券」は、ANAセールス旅行商品をはじめ、ANA航空券・ホテルなどでご利用出来ます。

まぁ、ここに集まる方々は陸マイラーを目指す方々だと思います。飛行機代はもちろん特典航空券を利用するので「ANA旅行積立ハワイ限定プラン」が出てもあまり・・・かもしれませんね。

「エアバスA380」を導入したANAの今後は大丈夫なのか

色々とニュースなどを見ているとANAが「エアバスA380」を導入して大丈夫なのかと少し心配になってしまいました。その理由はと言うと、今、世界では昔と違って飛行機は小型化されているそうです。

時代と逆になる大型の飛行機を導入した事によって、今後のANAはどう動いていくのか気になるところ。ただ、特典航空券の利用状況だけで見ると、人気のハワイに「エアバスA380」を導入する事はメリットしかない。という事なのでしょうか。

更に調べてみると、「エアバスA380」には機内にかなりの余裕なスペースが出来るそうです。

エミレーツ航空はシャワー室やビジネスラウンジを設置。大韓航空は機内免税店を備えており、中東のアブダビを拠点とするエティハド航空は「ザ・レジデンス」と呼ばれるシャワーやダブルベッドを備えた個室を機内に装備しています。A380型機は、航空会社の個性や特徴を機内装備で表現することができるのです。

(乗りものニュースより引用)

さて、「ファミリーを意識しようと思っている」とコメントを残したANA代表取締役社長の篠辺修氏はどのような事をしてくるのか。楽しみです。

陸マイラーは2019年に向けてマイルを貯めよう!

いかがでしょうか。

私は、ハワイにもう一度行こうと思っています。もちろん、今回は特典航空券を利用して行くつもりです。どうせハワイに行くなら「エアバスA380」を利用したいですよね。ファーストクラスは無理でもビジネスクラスくらいは利用したいです。

ネットで海外旅行の予約をする時の注意点はあるの?私は新婚旅行の予約をネットでしました!

2017.03.08

私は、今から計画的にマイルを貯めて、「エアバスA380」に乗ろうと思います。2階建ての飛行機って凄いね。どんな感じなんでしょうか。2階建てのバスですらあまり乗った事がないので、実際に乗った時はかなり興奮しそうです。

という事で今日は陸マイラーの目標でもあるハワイ行きの飛行機に2019年以降に「エアバスA380」がANAから出てくるよ~。って事でした。

あと2年ですか。楽しみ!!

では!

スポンサーリンク